Past activitiesこれまでの活動

レモン栽培 ドローン飛行撮影で農作業の負担軽減へ


こんにちは

”愛とレモンで島おこし”の

とびしま柑橘倶楽部です✨🍋

 

先日農園にて

レモンの木の位置情報を

取得していきました



レモンの木一本ずつ

位置情報を測ることで


今後ドローンで

決まったルートを正確に

撮影できるようになります✨

 



位置情報取得による

ドローン撮影のメリット


その①


木の間をぬって自動飛行

(近くから撮影することで

より詳細な内容を得られる)



メリットその②

木に異常があった場合

ピンポイントで

その位置に

自動で向かうことができる



などです☝︎

 

 

 



実は!

 

この機械は日本で
4社しか扱っておらず

農業で使用するのは

初めての試み。



機械1個のお値段も

数百万円するのだとか…

 

 

 


その日は

学生団体STYLEの

学生達も駆けつけてくれて



農業の新しい技術にも

触れてもらいながら

園地の除草作業を

して頂きました^^