Blogとびしまブログ

レモンの苗がやってきました 耕作放棄地をレモン畑に再生へ向けて


 

耕作放棄地を

レモン畑に再生へ向け

また一歩動き出します

 

 

レモンの苗がやってきました!!



このレモンの苗は

とびしま柑橘倶楽部オンラインショップで

レモンや柑橘、れもぐみ等を

ご注文してくださった売上の一部を

購入の際に充当させていただきました!





オンラインショップ
https://tobishima-lemon.jp/shop-s/products/list




私の力不足で

レモン苗の全てを

売上の一部のみで購入には

至りませんでしたが




これまで

支援していただいたものが

カタチになり

見ていただくことができ

嬉しく感じました







やってきた苗は

土を落とし

根がむき出しの状態のため

 


手早く土をかぶせておく

必要があります

 



●仮植え

土をかぶせる前 ⬇️




かぶせた後 ⬇️


今は写真の通り

仮植えの状態にして

植樹の時を待っています



 

 

 

今週の土曜日から

植えていきたいと

思っています

 

 

今週の土曜日も

ボランティアさんが

来てくださるので

 

一緒に植えていく予定です



この日で全て植樹を終えるのは

難しいと思いますので

何回かに分けて

行なっていきます

 

 

植えたあとは

苗が大きく育つよう

手入れが必要です

 

 

十分な量が収穫できるまでは

3年はかかるので

 

 

まず1年目は

苗木を大きくすることに

重点を置いて

 

 

吸収した栄養を

もっていってしまう花や実を

小さいうちから

ひたすら摘んでいきます

(摘果)




吸収した栄養を

苗木を大きくすることに

使わせるため

 

もったいないようですが

どんどん手で摘みます



小指の先ほどのサイズのレモン⬇️

 

そして天敵を退ける対策を

行います




●天敵その1

アゲハチョウの幼虫です



アゲハチョウは柑橘の木を好み

卵を産み付けるそうです

 

レモンの葉は

アゲハチョウの幼虫の大好物!

放っておくと

葉に幼虫が大量に群がり

全部食べつくしてしまいます

 

 

そうなると光合成できなくなり

大きくなる前に

枯れてしまいます

 

 

食べられないように

農薬散布を行う場合もありますが

 

 

可能な限り

見つけ次第手で取り除き

遠くへ放つか駆除します




●天敵その2

イノシシ


耕作放棄地は山の中なので

イノシシやシカなども

たくさん住んでいます

 

イノシシは

レモンは食べないですが

畑の土を掘り返したり

 

整えた石段を壊したりなど

荒らすことが多いです

 

なぜかはよく分かっていませんが

本能的に掘り返す、

土の中のミミズなどを食べる、

などいろいろな説があります

 

 

せっかく植えた苗や

畑を掘り返されてしまわないよう

 

 

周りに柵を設置したりなどを行います

 

 

 

これらの作業を含め

これから数ヶ月かけて

行なっていきます




毎週土曜日に

作業を行なっています



1回だけご参加、

お時間があるときに、

月1回、など

 

いろんな形で

参加してくださっています

 

どんな形でもかまいません



一緒に作業を行なってくださる方が

いらっしゃいましたら


ぜひ一緒に

汗を流していただけたら幸いです✨



ボランティアのご応募はこちらから▼

https://tobishima-lemon.jp/recruit_form/


🍊 💛 🍋 🍊  💛 🍊 🍋  💛 🍋 🍊  💛 🍋



愛とレモンで島おこし

「黄金の島再生プロジェクト」


とびしま柑橘倶楽部

Tobishima Citrus Club