Blogとびしまブログ

使っていない畑や土地を活用する方法 耕作放棄地をレモン畑に


今は使っていない畑や

余っている土地スペースを

何かに活用できないか

 

 

と考えていらっしゃる方は

案外多くいらっしゃるようで

よくご相談いただきます

 


この度、

レモンを植えて栽培してみたい

というお声をいただき

実際に訪問しました

 




許可をいただいて

写真を撮らせていただきました


 

実際にレモン栽培ができる

環境かどうかを確認させていただき

できそうなら

春の植樹に向けて

園地の開拓作業を

行なっていきます



 

レモンは

植樹してから収穫まで

3年かかるので

植えてからは

まずは木を大きく育てるため

こまめに手入れをしていきます

 

余った土地を活用して

趣味感覚で

レモン栽培を楽しむもいいですし

 

副業として

自分の手の届く範囲内で

栽培を行い

自分の栽培したレモンで

加工品製造販売も行う


そういった農業のカタチも
あっていいと思います

 

コロナの影響で

テレワークへシフトする企業も増え

通勤等に費やしていた時間が
自由に使えるという方、

多くいらっしゃると思います

 

テレワークで空いた時間や

余った土地、畑で

自分のできる範囲内で

副業として農業するスタイル

 

そういった働き方が

これからは

もっと普及していくのでは

と思います

 

 

特に柑橘栽培は

植えてから収穫まで

3年かかり

 

投資から

収入を得るようになるまで

長い時間を費やすため

 

新たに農業はじめるには

ハードルの高い

ジャンルです

 

 

柑橘栽培の

後継者不足の要因の一つ

だと考えています

 

 

 

ですが

こういったスタイルが増えていけば

柑橘、レモン栽培が

もっと普及していくのでは

と期待しています

 

 

 

余った土地、畑を

活用したいとお考えの方は

ご相談ください

 

 

何かお力になれることが

あるかもしれません

 

お問い合わせはこちら

 ▼  ▼  ▼  

https://tobishima-lemon.jp/farmland-contact/

 

 

 

*******************************************

愛とレモンで島おこし

「黄金の島再生プロジェクト」


とびしま柑橘倶楽部

Tobishima Citrus Club